ライオンズクラブ国際協会 332-C地区

Message ガバナー挨拶と運営方針

ライオンズクラブ国際協会332-C地区
2021~2022年度 ガバナースローガン

豊かなる人生に We Serve

2021~2022年度 アクティビティスローガン

夢と希望と笑顔の未来に 吠えよライオン!

2021~2022年度 国際協会モットー・国際会長テーマ

We Serve

2021~2022年度 国際会長メッセージ

心からの奉仕(Service From the Heart)

2021~2022年度 332複合地区アクティビティスローガン

明日のために仲間を増やし、コロナにまけずウィ・サーブ

地区運営方針

  • 1.会員増強・維持

    • a)純増 正会員の4%(入会者10%退会者6%)
      b)支部クラブ5か所(各リジョン1か所)
      c)クラブ例会へのゲストスピーカー派遣
      d)公式訪問・世界入会デー(WWID4月30日)に向けた会員増強
      e)Go To Lion
  • 2.地区奉仕活動の充実

    • a)3バンク
      i.啓蒙活動(ヘレンケラーデー(6月1日)
      ii.献血活動の推進
      iii.骨髄バンクドナー登録会開催(仙南・県北・仙台・沿岸)
      iv.アイバンク・腎バンク支援
    • b)青少年育成
      i.薬物乱用防止教室(各ゾーン対象クラブ)開催の拡大
      ii.ライオンクエストワークショップ開催(地区内クラブへの理解促進)
    • c)食糧支援
      i.安定かつ定期的な食料物資の提供
    • d)糖尿病対策
      i.サマーキャンプ支援(未定)
    • e)YCE
      i.冬季開催予定
  • 3.世界奉仕活動の充実

    • a)LCIF基金11万$
      b)合同アクティビティ基金
      c)クラブシェアリング・地区シェアリングの活用
  • 4.災害対策

    • a)アラートセミナー開催
      b)備蓄倉庫の確保・管理
      c)定期防災訓練開催
      d)アラートマニュアルの浸透
  • 5.広報活動

    • a)地区内
      i.ライオンみやぎ定期発行
      ii.メールによる情報発信ノンライオン交流会
    • b)地域
      i.世界ライオンズデー(10月8日)全体奉仕活動
  • 6.IT活用

    • a)オンライン会議・イベントの推進
      b)メーリングリスト(全クラブ員対象)
      c)スケジュール共有(キャビネット・クラブ間)
      d)ペーパレス化

ガバナーピンの由来

昨年度は、コロナ禍の影響でライオンズクラブとしての活動が停滞してしまいました。今年度は、「宮城は一つ」地区全体で一致団結して社会奉仕活動に取り組む決意を示しています。

宮城の地形に自然豊かな宮城を表す緑、そして5つのリジョンを表すストーンと男性と女性を表す輪でつなぐことで「宮城は一つ」を表現しています。ストーンの色を男性用は白、女性用はピンクにしています。

ご挨拶

2021~2022年度 332-C地区ガバナー
加藤 俊治(石巻日和LC)

いよいよ夏本番を迎え、より一層ご隆盛のこととお喜び申し上げます。会員の皆様におかれましては、日頃より社会奉仕活動に取り組まれ地域社会に貢献されておりますこと心より感謝申し上げます。

さて、昨年度開催された史上初のバーチャル国際大会にて6月29日日本時間23時30分頃に開催された地区ガバナー宣誓式にて、正式にガバナーとして就任することができました。これもひとえに皆様方のご支援とご愛顧の賜物と深く感謝いたします。

また、一昨年度は中止となった地区年次大会も人数制限の中ではありますが、6月20日に無事開催することができました。その中で、永冨前ガバナーよりエレクトリボンを外していただき、感無量の瞬間を授けていただいた永冨前ガバナーには厚く感謝申し上げます。

昨年度は、世界中の活動を停滞させたコロナ禍は、ライオンズクラブにも多大な影響を及ぼしました。クラブ例会の中止、各行事の中止、奉仕活動の中止、ほとんどの活動が中止や延期に追い込まれてしまいました。しかし、ライオンズの活動が停滞しているからといって社会環境は待ってくれるわけではありません。貧困問題をはじめ、スポーツ活動の制限・娯楽の制限など自粛による精神的な不安定による社会不安、医療逼迫の問題など日本だけでではなく世界中が社会問題と向き合わなければいけない状況です。


「We are LIONS」

私たちはライオンズです。

「We Serve」

社会奉仕活動をしてこそのライオンズです。

「Liberty Intelligence Our Nation’s Safety」

自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる


苦しんでいる人、困っている人を目の前にして、私たちライオンズは見過ごすことはできません。手を差し伸べなければなりません。立ち止まっているわけにはいかないのです。 今こそ、100年続いているライオンズクラブの知恵と経験で、この苦難を乗り越える時です。変化を恐れず、社会問題と向き合い、創意工夫の中で新しいライオンズの活動に挑戦していかなければなりません。どうぞ、332-C地区発展のため、世界中のライオンズの活動を待っている人々のために皆様のお力をお貸しくださいますようよろしくお願い申し上げます。

私たちライオンズの活動は、奉仕した相手の人生を豊かにすることができます。それは同時に私たち自身の人生も豊かにしてくれます。「宮城は一つ」地区全体で一致団結して社会奉仕活動に突き進みます。

今後とも、皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭に戻る