ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 クラブ/例会の紹介(蔵王LC佐藤ZCクラブ訪問例会の報告)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ

蔵王LC佐藤ZCクラブ訪問例会の報告

2016年11月10日
蔵王ライオンズクラブ
     2R-2Z佐藤ZCクラブ訪問例会と料理教室の報告
開催場所:蔵王町遠刈田地区公民館(調理室・和室)
開催日;2016.11.10日(木)
クラブ訪問者:佐藤英雄ZC・富岡ゾーン幹事・箱崎事務局
今日は佐藤ZCのクラブ訪問に合わせ、会員向けの蔵王の食材を使った料理教室で学んだおもてなし料理で、懇親を深めたいと考えました。5時に集合、アトリエデリスの佐々木シェフの指導で、下ごしらえから食器選びと、こなれた手つきで包丁を振るう佐藤名誉顧問、タマネギ、ニンジンは1cm角、ニンニクはみじん切り。
料理はお任せサクラ支部の我妻会長、木村幹事、で手際よく、オリーブオイルでソテーした蔵王産ジャパンX豚が空腹をくすぐる香りを発し始めました。
本日のメニューは、堺養鱒場のニジマスを使った、マリネの前菜、軍鶏のスープでとっただしのジャガイモのスープ、メインは蔵王産ジャパンX豚のポークソテーキノコのクリームソースに、新米ご飯を付け合せしたものに、デザートはスペシャルプリンでした。
 佐藤ZCのあいさつの後に、富岡幹事の報告・乾杯で晩餐会の開始です。キャビネットZC会議での報告やガバナーの目標、会員増強、L100キャレンジ奉仕の達成状況を受けました。席上2R-2Zの合同新年会例会の開催を要望する意見があり、12月の第2回ゾーン会議で、協議するように上程がありましたことをお知らせいたします。
 ふだん食べなれていない、フランス料理に皆さん満足の笑みが絶えず至福の時間を頂きましたことに、佐々木シェフに感謝し2R-2Z佐藤ZCクラブ訪問例会と料理教室の報告とさせていただきます。
 2016.11.11投稿

[投稿者] 太田 富造

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >