ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 ボランティア活動(蔵王LC『青少年の奉仕活動参加を促そう』)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ
2016年度トップページ

蔵王LC『青少年の奉仕活動参加を促そう』

2018年03月28日
蔵王町ライオンズクラブ
         蔵王町5地区母親クラブ支援報告書
趣旨 『青少年の奉仕活動参加を促そう』
          親子ストップマーク貼り・警察官による講話

団体名  エコー母親クラブ(遠刈田地区)
代表者  金峯 照美
連絡先  事務局:遠刈田児童館
開催日  平成30年3月28日(水)
時 間  午前10時~11時30分  遠刈田児童館にて
参加人数 小学生10名  
大人13名(遠刈田駐在所2名 母ク4名 厚生保護女性部7名)
活動内容 ①親子ストップマーク貼り
     ②交通安全の講話、パトカー見学

感想   毎年、母親クラブの親子で遠刈田区内のストップマーク貼りを行い、子どもたちが安全に通学できるよう、事故防止事業に取り組んできました。
     母親クラブ会員以外の小学生や更生保護女性部への参加を呼びかけ、みんなで事業に参加できるようにしました。
去年のストップマークが剥しづらい所もあったが、子どもたちは一生懸命取りながら貼り替えようと頑張っている姿が見られました。
通学の時、ストップマークを目にしていても、どのようなものなのか知らない子も多かった。一緒に貼ることでそれが分かったり、危険な場所や安全な横断歩道の渡り方を確認したりすることができ、いい事業となりました。
     
交通安全の講話では、観光地なので車に気をつけて歩くこと、知らない    
人についていかないこと、自分の身は自分で守ること等のお話を聞き ました。
その後は、パトカーを見せていただき、子どもたちもとても喜んでいました。疑問に思ったことを質問しながら、興味深く見ている姿が見られました。
お昼にはみなさんでカレーをいただき、地域の方との交流を楽しむことができました。

今日の事業は、母親クラブの会員と子どもたち、更生保護女性部、おまわりさんとかかわりながら、楽しく過ごせた時間となりました。今後も地域との繋がりを大切にしながら、子どもたちの健全育成のために活動していきたいと思います。

[投稿者] 太田L

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >