ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 ボランティア活動(蔵王LC 平沢小学校6年生 薬物乱用防止教室)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ
2016年度トップページ

蔵王LC 平沢小学校6年生 薬物乱用防止教室

2018年01月11日
蔵王ライオンズクラブ 
         平沢小学校6年生 薬物乱用防止教室報告書
趣旨 『青少年の健全育成・ダメ絶対薬物乱用防止』
              

学校名  蔵王町立平沢小学校(平沢地区)
  伊藤 常治校長 
連絡先  担当教諭大石克己 担任堀米弘子(℡32-2024)
開催日  平成30年1月11日(木)
時 間  午後1時40分~2時25分 視聴覚室にて
参加人数 6年生12名  
校長、担任
蔵王ライオンズクラブ 太田L
講師 草野源次郎(大阪大学 名誉教授)

報告内容
今回の蔵王ライオンズクラブ薬物乱用防止教室は、蔵王町宮在住で大阪大学名誉教授の草野先生に講師をお願いしました。この児童たちとは昨年、食育教室で一緒していましたので、再会を楽しみにしていたところでした。私が担当した料理教室班に2名の児童がおりましたので、教室にはいり、探しましたがわかりませんでした。声掛けして問い合わせると返事をしてくれましてくれました、男の子は一回り大きく、女の子は、身長がかなり伸びた感じでした。児童の成長に少し驚きながらも蔵王の将来を背負うことになる子供たちを、頼もしく感じた次第です。
草野先生の授業内容は、主に3点でした。一つ目は癌についての御話でした。二つ目は煙草がどうして、こんなに普及したのかです。煙草は元来南アメリカの高地の部族たちが、神への祈りに使っていたものだそうです。1492年コロンブスが大陸を発見し、様々なものをヨーロッパへ持ち帰り、喫煙の目的で煙草を世界中に、広め莫大な利益を生んでいたのだそうです。日本へは中近東経由でスペイン人が持ち込みました。
    薬物乱用の最初は、たばことお酒から始まりやすく、誘われても断る勇気を持ってほしいと強く、お話しいただきました。三つ目は、マリファナ、ヘロイン、コカインなどの植物から作られる、麻薬、禁止ドラックの写真を紹介いただきました。子供たちは、興味心身で話を聞いている様子は
好ましく思いました。最後に薬物乱用防止は絶対にしませんと、大きな声で一人ひとりが宣誓し終了したとところで、報告とさせていただきます。

[投稿者] L太田

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >