ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 ボランティア活動(蔵王LC 『青少年の奉仕活動参加を促そう』)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ
2016年度トップページ

蔵王LC 『青少年の奉仕活動参加を促そう』

2017年12月27日
蔵王ライオンズクラブ 
         蔵王町5地区母親クラブ支援報告書
趣旨 『青少年の奉仕活動参加を促そう』
               児童館内の大掃除(窓拭き・網戸掃除)

団体名  ひまわり母親クラブ(宮地区)
代表者  河野 悦子 会長 
連絡先  事務局:宮児童館事務局(℡32-2003)
開催日  平成29年12月27日(水)
時 間  午前9時30分~10時30分 宮児童館にて
参加人数 小学生50名(宮小学校児童館クラブ員 1年から6年生)  
大人8名(母親クラブ会員4名・児童館職員4名)

活動内容 児童館大掃除(窓拭き・網戸掃除環境美化活動)
     
感  想 ふだん掃除できないところを、みんなで掃除をするという良い機会を頂けたと思います。子供たちも使ったことのない道具などに、関心を持ち、お母さん方と一緒に交流し、楽しみながら大掃除できました。

報告内容
蔵王ライオンズクラブでは、100周年記念奉仕キャレンジの一環"青少年の奉仕活動参加を促そう"の第3弾として、宮児童館にて、ひまわり母親クラブ(河野悦子会長)が宮児童館の環境美化を目的に親子共働で子供たちを奉仕活動に積極的に参画してもらうことを含めて児童館の大掃除を年末に行いました。
学校は冬休み期間ですが、日ごろから放課後に児童館にお世話になっている宮小学校児童館クラブ員として80名の登録があり、声掛けで50名の小学生が奉仕活動に参加してくれたようです。1年から3年の低学年児童は、窓拭きシートで主に窓拭きを担当、4年生から6年生児高学年児童は、小さなほうきのようなもので、サッシの溝の掃除と網戸シートで網戸の清掃を行いました。今回多くの児童が奉仕活動に参加していただき、館内はきれいに明るくなったことかと思います。児童は奉仕体験を通して、母親クラブの児童を見守る奉仕と共働作業ができた、心温まる交流であったと思われましたので、報告とさせていただきます。

[投稿者] L太田

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >