ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 ボランティア活動(蔵王LC『青少年の奉仕活動参加を促そう』)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ
2016年度トップページ

蔵王LC『青少年の奉仕活動参加を促そう』

2017年11月28日
蔵王ライオンズクラブ 
         蔵王町5地区母親クラブ支援報告書
趣旨 『青少年の奉仕活動参加を促そう』
               親子花植え活動

団体名  むつみ母親クラブ(永野地区)
代表者  水上 まり子会長 
連絡先  事務局:永野児童館事務局(℡33-2010)
開催日  平成29年11月28日(水)
時 間  午後1時00分~1時30分 永野児童館にて
参加人数 小学生25名(永野小学校児童 1年から4年生)  
大人5名(むつみ母親クラブ会員)

活動内容 親子花植え(プランターに花植え環境美化活動)
      (平沢小学校、平沢児童館に配置)
感  想 花植え体験することで、母親クラブの皆さんと交流を深めた。
いただいた助成金は、環境保全として花の苗、土、スコップの購入に充てさせていただきました。

報告内容
蔵王ライオンズクラブでは、100周年記念奉仕キャレンジの一環"青少年の奉仕活動参加を促そう"の第2弾として、永野児童館にて、むつみ母親クラブ(水上 まり子会長)が永野小学校、永野児童館の環境美化を目的に親子共働で子供たちを奉仕活動に積極的に参画してもらうことを含めて花植え活動を支援いたしました。
午前授業の日でしたので、下校帰りにいつも立ち寄る児童25名の参加をいただき、作業の手順を教えていただいた後に、スコップで用土を、12基のプランターに入れ、座り込んで黄色、紫、白色のパンジーを植えました。10基のプランターは児童館に、そして2基は永野児童館へ設置いたしました。児童は花植え体験を通して、母親クラブの児童を見守る奉仕活動と共働作業ができた、心温まる交流であったと思われましたので、報告とさせていただきます。

[投稿者] L太田

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >