ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 ボランティア活動(蔵王LC 『青少年の奉仕活動参加を促そう』)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ
2016年度トップページ

蔵王LC 『青少年の奉仕活動参加を促そう』

2017年04月17日
蔵王町ライオンズクラブ
         蔵王町5地区母親クラブ支援報告書
趣旨 『青少年の奉仕活動参加を促そう』
          親子花植え・警察官による講話

団体名  エコー母親クラブ(遠刈田地区)
代表者  金峯 照美
連絡先  事務局:遠刈田児童館(☎0224-34-2204)
開催日  平成29年4月17日(月)
時 間  午前10時~11時30分  遠刈田児童館にて
参加人数 小学生12名  
大人10名(遠刈田駐在所1名 母ク5名 保護女性部 
蔵王サクラ支部 木村節子L含む4名)

活動内容 ①親子花植え
     ②交通安全の講話

感想   毎年、母親クラブの親子で花植えを行い、小学校やバス停、児童館な 
子どもたちが利用する場所に置き、地域の環境美化事業に取り組み
ました。今年度は、母親クラブ会員以外の小学生にも参加を呼びかけ、
みんなで事業に参加できるようにしました。児童館を利用する小学
生の参加が多く、みんなで協力しながら、お花を植えることができました。子どもたちから、「ここのお花、母親クラブで植えていたのね」と、気づいた様子も見られました。また、「今度お花の水あげるね!」と、自分たちで植えたお花を、大事に育てようとする気持ちが感じられました。
     交通安全の講話では、観光地なので車に気をつけて歩くこと、知らない人についていかない等のお話を聞きました。4月に異動してきたおまわりさんのため、子どもたちも顔と名前を覚えることができ、ちょうどよかったと思いました。
その後はパトカーを見せていただき、子どもたちもとても喜んでいました。思ったことを質問しながら、興味深く見ている姿が見られました。今日の事業は、母親クラブの会員と子どもたちが、楽しく触れ合いながら過ごせた時間となりました。
今後も地域との繋がりを大切にしながら、子どもたちの健全育成のために活動していきたいと思います。
報告内容
蔵王ライオンズクラブでは、100周年記念奉仕キャレンジの一環"青少年の奉仕活動参加を促そう"の第5弾として、遠刈田児童館にて、エコー母親クラブ(金峯 照美会長)が児童館と学校下バス停の環境美化を目的に親子共働で子供たちを奉仕活動に積極的に参画してもらうことを含めて花植え活動を支援いたしました。
授業参観の振替休日を利用した活動日でした。慣れないスコップで用土を撹拌し、プランターに入れる、座り込んでパンジーを植え付ける、笑いのたえない小春日和の環境美化作業のようでした。私たちの頃はおまわりさんというと、怖い存在でしたが、今の子供たちは新たに赴任頂いたおまわりさんと和気あいあいと、お話を聞いていたようす。母親クラブの地域への貢献には、いまさらながら感心しています。我々のできない範疇で地域の子供たちを見守る姿勢は、子供たちの将来を希望へと導いてくれると確信した奉仕作業でした。また、サクラ支部の木村節子Lが所属する保護女性部4名も応援に駆け付けていただき、昼食のカレーライスを作っていただいたようです、まことにありがたく、感謝申し上げます。
また来年も、この趣旨の応援を続けてゆくための方法を思案しながら、報告とさせていただきます。

[投稿者] 蔵王LC

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >