ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 ボランティア活動(蔵王LC 蔵王ふるさと探検隊2017)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ
2016年度トップページ

蔵王LC 蔵王ふるさと探検隊2017

2017年02月11日
蔵王ライオンズクラブ 
 蔵王ふるさと探検隊2017
             2月講師合同例会
開催日:平成29年2月11日(土)~12日(日)
参加者:蔵王LC      5名 
    さくら支部    2名
    茨木ハーモニーLC 5名
    ボランティア   6名
    小斎F      4名
    鷲見F      4名
    蔵王イーグルス 24名
     合計     50名   
会 場:蔵王自然の家
心配された、積雪もどうにか雪遊びができる程度は、確保できました。
天気も上々、茨木HMLCの5名による、薬物乱用防止教室を受講しようと、24名の蔵王イーグルス選手と保護者が集まってくれました。まずは、諸注意と事前研修の御話から始まり、開会ゴングを選手と一緒に行いました。
茨木HMLCの皆さんの薬物乱用防止教室は、ライオンズクラブの話から始まりました。大阪のおばちゃんは飴ちゃんをいつもポケットに入っているよと、出して児童にプレゼントしては、歓声が上がっておりました。15分程度の薬物乱用防止のDVDを鑑賞し、薬物を勧めてくる悪い友達の寸劇や子供を飽きさせない工夫は、我々も取り入れてゆきたいものだと思いました。  
最後に、感想文を書いていただきことも、今後の活動に活かす手段の一つであるかと思います。続いて蔵王イーグルスの歩みを御話ねがい、活動報告を頂きました。
 昼食は、エコー母親クラブのお母さんたちにお願いして、おにぎりとジャパンXのトン汁を頂きました。午後からは、スノーシュー、雪だるま、そり遊びを楽しみみな満足の様子でした。特にスノーシューは、ラッセルの先頭を交代しての行進は、面白かったようで、スノーシューを買いたいという、お父さんがいたほどでした。
 次の日も天気が良く、エボシスキー場まで、足を延ばしたようです。
 昼食を自然の家食堂で頂き、解散といたしました。
 事故もなく、無事に終了できたこと、また4年継続で子育てと被災地支援を頂いた茨木ハーモニィーLCの皆様に感謝申し上げ御礼とさせていただきます。
                            2017.2.13 蔵王LC L太田

[投稿者] L太田

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >