ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 ボランティア活動(蔵王LC 青少年を奉仕活動に促そう・環境美化活動)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ
2016年度トップページ

蔵王LC 青少年を奉仕活動に促そう・環境美化活動

2016年12月27日
蔵王ライオンズクラブ
蔵王町5地区母親クラブ支援報告書
趣 旨" 青少年の奉仕活動参加を促そう"
           環境美化(宮児童館清掃・窓拭き、網戸掃除活動) 
団体名   ひまわり母親クラブ(宮)
代表者   会長 河野 悦子
連絡先   事務局・宮児童館(☎0224-32-2003)
開催日   平成28年12月27日(火)
時 間   9:30~10:30
参加人数  大人9名(母親クラブ会員5名・児童館職員4名)子ども43名
活動内容  児童館内の清掃(窓拭き・網戸掃除)
感 想    子ども達も大勢参加してくれて、交流しながら楽しく掃除することができました。母親クラブの会員と子ども達が、親しみをもって関わることができました。
    母親クラブが、地域の子ども達の健全育成を願って活動していることを知ってもらえる機会となり、良かったと思います。
報告内容
蔵王ライオンズクラブでは、100周年記念奉仕キャレンジの一環"青少年の奉仕活動参加を促そう"の第2弾として、活動の拠点である児童館の清掃活動を12月27日(火)に蔵王町宮地区のひまわり母親クラブ(代表 河野 悦子会長)が宮小学校の児童(登録児童43名)と会員5名、児童館職員4名の総勢52名で奉仕作業を行いました。初めに窓拭きの仕方、網戸掃除の方法を児童館の先生に教わりました。窓拭きは、二人一組になり新聞を破り、バケツの水で湿らせた新聞で窓を拭きます、のちにもう一人が乾いた新聞で濡れたガラスをふき取り仕上げをすると言う本格的な窓拭きです。冬の寒空でしたが子供たちは冷たいバケツの水を苦にしないで、一生懸命奉仕作業を行っておりました。
 小学1年生から5年生が集まり、高学年生は高い窓を担当、低学年は低い窓をと、驚くほどきれいになった窓を見て、お正月を迎える準備がここにもあると実感したものです。女の子はゲキケシ(掃除用の消しゴムのようなもの)を使い、テーブル、イスの汚れを消しておりました。また網戸の掃除も行いました。
 宮小学校は、蔵王町で一番生徒数の多い学校です、この宮児童館も多くの児童が利用されているかと思います。このように100周年記念奉仕キャレンジの一環"青少年の奉仕活動参加を促そうを、目的にした、活動が児童の奉仕に対する志とそれを支えていただいている地域の皆様のお役にたてられたことに感謝できる、有意義な活動になったと確信しているところで、報告とさせていただきます。

[投稿者] L太田

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >