ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 ボランティア活動(青少年を奉仕活動に促そう:環境美化活動)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ

青少年を奉仕活動に促そう:環境美化活動

2016年10月08日
蔵王ライオンズクラブでは、100周年記念奉仕キャレンジの一環"青少年の奉仕活動参加を促そう"の第一弾とし目的と合わせて、地区内の花植え環境美化活動推進のためを10月8日(土)に蔵王町平沢地区の若草母親クラブ(代表村上 良子会長)が平沢小学校の児童(対象67名)と会員8名で奉仕作業を行いました。子供たちは慣れない手つきで、プランターに土を入れ、肥料を撹拌し、冬の花であるパンジーを植え付ける作業に夢中でした。完成したプランターは、平沢小学校、平沢駐在所、平沢地区コミュニティーセンター、平沢児童館に配置され環境の美化と心のうるおいに貢献しております。母親クラブの皆さんの感想は〝これまで母親クラブの会員のみで花植え活動を行ってきました。今回、このような機会があり、子ども達と一緒に植えることができました。このような活動を通して、植物に触れて心を動かされたり、母親クラブのように活動をしている人達がいるということを少しでも知ってもらえれば幸いです。〞とお話しいただきました。
 青少年の奉仕活動参画と母親クラブの活動に支援をさせていただき、子供たちと母親クラブの皆さんの活動を通じ、地域の方々にも奉仕できた喜びを、実感した心温まる企画でしたので、紹介させていただきました。

[投稿者] 蔵王LC 太田 富造

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >