ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 ボランティア活動(蔵王ライオンズクラブ 蔵王清掃登山)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ
2016年度トップページ

蔵王ライオンズクラブ 蔵王清掃登山

2016年07月30日
蔵王ライオンズクラブ
蔵王清掃登山の報告

趣旨:蔵王のシンボル、蔵王山(お釜)周辺の環境整備(ゴミ拾いなど)を実施し、蔵王の自然の保護に寄与、蔵王の自然を未来の子供たちの引き継ぐことを目的に清掃登山を行う。合わせてLチャレンジ100環境保全の達成のため。
事業名:蔵王ライオンズクラブ 蔵王清掃登山
開催場所:蔵王山
開催日;2016.7.30(土)8:30~14:00
参加者:太田、宍戸、清野、加藤、鈴木 5名
コース;お釜周辺、刈田岳・熊野岳往復
成果:下記報告、写真集参照、
蔵王清掃トレキング(L100 環境保全エントリー事業)
遅い梅雨明けでしたが、夏模様の最高の天気、下界は30℃越え、蔵王山頂は20度前後も爽やかな奉仕作業でした。
朝礼開会式を済ませ、遠刈田公民館駐車場を8:45出発、トイレを済ませ刈田大駐車場から登り始めが、9:33でした馬の背、11:00熊野岳着登りでひと汗かいて昼食は、さくら支部会長の我妻冷子さん(さと屋)の味噌おにぎりと舞茸おこわおにぎり、キュウリの一本漬けをみんなで、おいしくいただきました。山で食べるお昼は、おいしいものです。
参加者は、5名蔵王からは、太田、宍戸、清野、仙台五城LCから加藤ヒサヨさん、仙台高砂LCから鈴木さんのお手伝いを頂き、清掃登山でゴミを拾いながら、トレキングを満喫いたしました。下山は14:00。たくさんでもありませんしたが錆びた空き缶、ビニールなど、一人レジ袋いっぱいは拾い上げました。
 少量のゴミ拾いでしたが、すれちがう方々の応援を受けて、きもちのいいトレッキングを楽しめ、なんか得した気分でした。
週明けには、Ll00環境保全活動にエントリーいたします。
来年も、七月の最終土曜日に開催いたしますので、都合をつけておいてくさい。
 最後に、仙台から駆けつけてくれた、加藤さん、鈴木さんありがとうございます。そして、おいしいお結びを提供いただいた、さくら支部の我妻冷子会長に感謝いたします。宍戸さんも久しぶりの登山でしたが、遅れも取らず山歩きにしては、健脚でした。
小さの奉仕作業でしたが、大きな満足と成果を頂きました。
コバルトブルーのお釜がくっきり、可憐な高山植物コマクサ、ヤマハハコ、ミヤマアキノキリンソウ、ハナニガナの写真をご参照ください。

[投稿者] 蔵王ライオンズクラブ 太田 富造

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >