ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 ボランティア活動(蔵王高校薬物乱用防止教室の開催報告)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ

蔵王高校薬物乱用防止教室の開催報告

2016年06月23日
6月23日(木)13:30~14:20 蔵王ライオンズクラブの会員が講師を務める、初めての薬物乱用防止教室を県立蔵王高校において、開催いしました。次年度の重要事業の一つが蔵王町内の小学校5校、中学校3校、高校1校での開催を目標にしておりました。蔵王高校のカリキュラムの関係で、6月23日(木)に指定され前倒しでの開催となりました。
先ず、吉野校長より、講師として蔵王ライオンズクラブ 佐藤義則名誉顧問が紹介され、講師のあいさつの後に、ライオンズクラブの活動を紹介していただき、講演の開始となりました。昼食後の5時間目で瞼の重い生徒がおりましたが、清原のスライド、車で暴走し泡を吹いている写真にため息が漏れて、生徒の皆さんは真剣に講話を聴いており、素直で、まじめな様子に、感心しておりました。
対象は、全校生徒182名、教職員20名、LC関係者、佐藤義則L、太田富造L、宍戸弘子L、樽見正志L、古山孝夫L、さくら支部からは、木村節子会長、我妻冷子幹事、丑田陸男Lの8名で総動員数は210名でした。
講演終了後、校長室にて、吉野校長より、わかりやすい資料を作っていただき、生徒には理解しやすかったと講評を頂きました。
  佐藤名誉顧問においては、今年2月の蔵王ふるさと探検隊に次いで、2回目の教室でしたが、高校生向けに資料を構成いただき、薬物の仕組み、どうしてやめられなくなるのか、乱用の恐ろしさ、そして最後に生徒たちにテストを出して、時間通りに終了いただきました。
 佐藤Lには大変お疲れ様でございました。
蔵王高校の校歌にあるように、『蔵王の空に夢かける』将来の蔵王を担う生徒たちのために大変役立つと期待しております。
第2回目は、初冬の頃かと準備し小中学校より連絡が来るのを待っている状態ですが、ご報告させていただきました。
        

[投稿者] 蔵王ライオンズクラブ 次期会長 L太田 富造

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >