ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 ボランティア活動(メルヘンの会 おもちゃ図書館Xmas会支援)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ

メルヘンの会 おもちゃ図書館Xmas会支援

2015年12月06日
「メルヘンの会」は心身に障害のある子供を持つ親の会です。
この会は「おもちゃ図書館」という、子供とその家族が定期的に集い、情報や意見交換を行い交流を重ねる中で互いに励まし協力し合いながら『障害児童への理解を深める場』を提供する活動をしています。会員数は13~15家族、20人から30人ほどで開催されています。
この会の運営方針に町内のボランティアや町の福祉担当が賛同し継続支援してきました。涌谷ライオンズクラブは1999年の「メルヘンの会」立ち上げに際し、クラブとしてのアクティビティを決定し、現在まで活動費の一部を支援しております。
恒例となるクリスマス会にはクラブ会員が各々プレゼントを持参し、ゲームに興じたり、一緒に食事をしたりとコミュニケーションをとりながら、子供たちと楽しいひと時を過ごしました。
障害を持つ子供を抱える家庭がともすれば孤独になりがちな中、勇気をもって地域と交流する選択をし、実行した「メルヘンの会」に、心からの敬意を表しながらクラブの主要アクティビティとして今後も支援をして行きます。

[投稿者] クラブ幹事 L浅野 健

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >