ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 ボランティア活動(茶道研修会及び清掃奉仕活動:仙台宮城野LC)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ

茶道研修会及び清掃奉仕活動:仙台宮城野LC

2014年11月15日
アクティビティ・レポート
第1R第3Z 仙台宮城野LC

第39回茶道研修会及び清掃奉仕活動
日 時:11月15日 (土) 14:00~16:00 清掃奉仕活動
    11月16日 (日) 10:00~14:00 茶道研修会
場 所:輪王寺境内・輪王寺茶室
参加者:L10名 LL3名 ゲスト3名、学校側(先生・生徒)35名

 緑に囲まれ紅葉が美しく色づいた自然のキャンパスそのものの、金剛宝山「輪王寺境内」で仙台宮城野LCは、宮城県立聴覚支援学校、宮城県立視覚支援学校茶道教室の生徒及び先生方、輪王寺様のご協力を得て、第39回清掃奉仕活動・茶道研修会を開きました。
 39回を数える茶道研修会も、今年度は宮城県立聴覚支援学校、宮城県立視覚支援学校両校が創立100周年を向え記念の茶道研修会となりました。先生方の献身的なご指導の結果実現できました。研修会での生徒さんたちのお点前を拝見拝借するにあたり、困難な状況を乗り越えて来た自信に満ちた作法を感じました。
お点前終了後昼食会に移り「輪王寺ご住職様」より、自分たちが生活して行くうえで「感謝の気持ち」を忘れないでほしいとの法話を頂き、また指導されている先生方からは、交流の場が少ない両校が、茶道を通じて図る事が出来た事は、茶道の伝統を守る上でも意義深いと感謝の言葉がありました。
 ライオンも長き伝統の重みを感じつつ、時折茶室まで差し込む「黄色・真赤」厳粛な雰囲気の中で、「茶道研修会・清掃奉仕活動」の果たす役割の大きさ重さを感じた一日でした。

[投稿者] 仙台宮城野ライオンズクラブ

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >