ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 ボランティア活動(子供たちの東日本大震災)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ
2016年度トップページ

子供たちの東日本大震災

2012年08月02日
青少年野球大会 【絆、共に頑張ろう】

熱き・友情に・感謝・・・ ライオンズクラブ国際協会332-C地区
子どもたちの東日本大震災
青少年野球大会 【絆、共に頑張ろう】

熱き・友情に・感謝・・・ ライオンズクラブ国際協会332-C地区
【ガバナー L.佐藤 義則】は平成24年8月1日から8月3日まで
北海道のライオンズクラブ331-A地区(ガバナーL.渡辺 修)からの
招請を受けて宮城県・岩手県被災地野球少年と同行し北海道少年野球
合計12チームの歓迎招待試合を岩手地区GL.千葉龍一郎と観戦した。
被災地各地の少年たちは昼食に美味しいジンギスカン料理に舌鼓したのち、
野球小僧同士で交流会を開き、震災当時から現在までの体験談などなど
【こどもたちの東日本大震災】の意見交換会で北海道チームの質問に答えた。
被災地のこどもたちは夢・希望・未来を信じ、招待試合終了後、4日から5日迄
道内避暑地旅行を楽しんだ。野球少年と随行の監督達は、口々にやりとげた
この企画に絶賛の様子で久々の子供らしい姿に戻り、無事5日フェリーで戻り
同行したL.小林キャビネットアドバイザーと解団式の後、家路に着いた。
ひろびろとした野球交流の思い出を、家族ともどもかみしめている事だろう。
北海道へのこの企画が、こどもたちの復興のバネになればと願っている。

[投稿者] キャビネットアドバイザーL.小林 茂