2017〜2018 ライオンズクラブ国際協会 332−C地区 地区運営方針

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ

332−C地区ガバナー 竹下 直義

竹下 直義ガバナー


2017〜2018 ライオンズクラブ国際協会 332−C地区 地区運営方針

ガバナースローガン
夢と希望の明日に向かって We Serve
アクティビティスローガン
次世代の未来を拓く ライオンズの力
団結の力(友情の力)  行動の力  奉仕の力
ライオンズクラブは創立100周年を迎えました。
国際協会は次なる世紀への新たな奉仕プラットフォーム「LCIフォワード」を推進しております。
この方向性は、332−C地区が現在かかえている課題と共有する部分が多々あり、我々も検討推進してまいります。
もう一度、足もとを見つめ直しシンプルな効率の良い地区運営を心掛けてまいります。
1.会員維持増強
  • 継続的な会員増強の推進  目標 L2000達成
  • 退会防止に全力で取り組む
会員数 クラブ数
28年6月末  1,889名 67クラブ
29年6月末  1,852名
正・・・1,309名  女性126名
家・・・ 543名   女性417名 64クラブ
67クラブ
29年7月末  1,854名 63クラブ
29年8月末     名 63クラブ
2.次世代リーダーの育成
  • 若手リーダーの育成
  • 交流会の開催
3.LCIF、合同アクティビティ基金への献金
  • LCIF  100,000ドル
  • 合同アクティビティ基金  350万円
4.子供たちに夢と希望を与える支援
  • 平和ポスターコンテストの実施
  • 子供たちの貧困対策への支援
  • ライオンズクエスト、薬物乱用防止活動の推進