ライオンズクラブ国際協会 332−C地区 岩本 政郁ガバナーのご挨拶

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ

332−C地区ガバナー 岩本 政郁

岩本 政郁ガバナー


ガバナー就任ご挨拶

    

去る4月30日石巻において開催されました332−C地区第62回年次大会においてガバナーエレクト として多くの会員の皆様の御指示を頂きました事、改めて深く感謝申し上げます。
今回ガバナー就任の為、福岡で6月24日から開催された第99回 国際大会に参加をし世界各地のガバナーエレクトと共にガバナーセミナーを受講しました。
6月28日の最終大会において2016〜2017年度国際会長及び地区ガバナーの就任式が行われ、晴れて石川達雄ガバナーにエレクトリボンを外して頂き、地区ガバナーとして正式に就任させて頂いた事を御報告させて頂きます。 又 国際大会に御参加頂いた地区の多くの会員の皆様、改めて心から御礼申し上げます。
 さて、今年度国際会長に就任されました ボブ・コーリュウ会長(アメリカ)は、国際会長テーマを「次なる山を目指して」(New Mauntains To Clinmb) と決定をされました。
このテーマでは登山が克服に最大限の努力を要する、困難で険しい課題の喩えとして描かれています。こうした山を乗り越えてこそ私達の成長があります。
一つ一つの山が新しいチャレンジ、新しいチャンスを表しています。私達の住む世界が絶えず変化するにつれ奉仕の新たなチャレンジ、新たなチャンスが訪れ、その一つ一つが山だと言っています。ライオンズクラブは、現在211ヶ国141万人の会員を有し名実共に世界最大の奉仕団体になっています。
ここまで来るには様々な困難、正に山を乗り越えて来たからこそ今がある訳です。
私達332−C地区もこれから乗り越えなければならない多くの ゛山゛があります。地区の一人一人の会員の皆様、そして各クラブの皆様、私達の地区を百周年を機に大いに盛り上げ発展させようではありませんか!! 私もガバナーとして精一杯頑張らさせて頂きます。 今年度私は世界最大の奉仕団体にふさわしく

    ・ ガバナースローガン
     人に、地域に、そして世界に、心を込めて We Serve
    ・ アクテビィティ スローガン
             地球は一つ 未来に繋げる奉仕の輪

を行動指針とし、8大目標、5つの推進強化策、4つの継続支援事業に取り組んでまいります。
地区内各ライオンの温かい御支援と御協力を切にお願い申し上げガバナー就任の挨拶とさせて頂きます。

2016-17 332-C地区 ガバナー

岩本 政郁

332−C地区ガバナー 岩本 政郁

経歴
所属クラブ 仙台青葉ライオンズクラブ
勤務先 株式会社百反
業務内容:レジャー産業・不動産賃貸業
褒賞 ・厚生大臣 感謝状
・日本赤十字社 金色有功賞
・アーカンソー州リトルラック市名誉市民受賞
・財団法人 日本ユニセフ協会 感謝状
・財団法人 日本盲導犬協会 感謝状
その他、多数
ライオン歴
1997 仙台青葉ライオンズクラブ入会(CM)
2000-2001 クラブ幹事
2003-2004 クラブ会長
2006-2007 LCIF・視力ファーストU委員会 委員長
2009-2010 クラブ幹事
2011-2012 クラブ会長
1R2Zゾーンチェアパーソン
2012-2013 60周年記念誌編集委員会 委員
2014-2015 第2 副地区ガバナー
332複合地区GLT副委員長、GLT副コーディネーター
2015-2016 第一副地区ガバナー
332複合地区GMT副コーディネーター
2015年11月終身会員
アワード歴
2007年5月 国際会長感謝状
2008年5月 国際会長感謝状
2014年2月 国際会長賞増強賞
2016年4月 国際会長賞
2016年5月 国際会長賞
他、メルビン・ジョーンズ・フェロー賞 12回