ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 委員会からのお知らせ(332-D地区 『アラートフォーラムin福島』参加)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ
委員会からの投稿

332-D地区 『アラートフォーラムin福島』参加

2015年03月11日
あの東日本大震災から丸4年を迎えた今日、332-D地区主催のアラートフォーラムが福島市駅前のホテル辰巳屋で開催されました。

332-D地区から約170名の参加。他地区は、北海道から沖縄まで全国から100名近い参加登録があり、当地区からも鈴木俊一ガバナーを筆頭にアラート委員を含む10名が参加させて頂きました。

阪神淡路大震災から20年という節目を迎えた年でもあることから、防災・減災・支援等ALERTシステムに対する全国的な関心の高さが感じられ、ワークショップにおいても貴重な意見交換が行われました。

ALERTシステムの一日も早い構築と、東日本大震災及び阪神淡路大震災での教訓を次世代へ繋げる使命を感じた一日となりました。

参加された332-C地区の皆様大変お疲れ様でした。

[投稿者] アラート・IT委員会 委員長 L浅野 健

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >