ライオンズクラブ国際協会 332-C地区 委員会からのお知らせ(第729回・ワークショップ報告書・ライオンズクエスト委員会)

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ
2010年度トップページ
2011年度トップページ
2012年度トップページ
2013年度トップページ
2014年度トップページ
2015年度トップページ
2016年度トップページ
委員会からの投稿

第729回・ワークショップ報告書・ライオンズクエスト委員会

2014年09月24日
第 729 回 Lions Questライフスキル教育プログラム
ワークショップ報告書

1 ワークショップ概要
日 時: 2014年7月31日(木)~ 8月1日(金)
場 所: 宮城県 塩釜市(地区名:332 - C)
参加者: 13名
講 師: 中村 千恵子(ライオンズクエスト認定講師)
形 態: 公募型

2 アンケート集計結果
調査対象者: 修了者 13名
有効回答数: 13名 (回収率 100%)
●受講者内訳と外枠
性別 男性 7
女性 6
無回答 0
職種 教諭 7 *その他:講師(中)
 (うち小学校 3)
 (うち中学校 4)
 (うち高校 0)
 (うち幼稚園 0)
養護教諭 0
 (うち幼稚園 0)
 (うち小学校 0)
 (うち中学校 0)
 (うち高校 0)
校長/副校長/教頭 1
 (うち小学校 0)
 (うち中学校 0)
 (うち高校 1)
園長(幼稚園) 0
カウンセラー 0
ライオンズ 4
相談員 0
教育委員会職員 0
会社員 0
学生 0
その他 1
年代 10代 0
20代 3
30代 2
40代 5
50代 2
60代 1
70代 0
ワークショップをどこで知ったか 職場の研修 4
友人・知人 0
同僚・上司 5
HP 0
ライオンズクラブ 5
新聞記事 0
その他 0
参加目的 職務の一環(研修、その他) 7
ライフスキルの理解・習得のため 4
学校にこのプログラムを取り入れたい 4
地域の社会活動に役立てたい 1
自分のスキルアップのため 3
ライオンズに勧められたから 5
その他 0

●ワークショップの内容理解
質  問 ←良くない   良い→
1 2 3 4 無
6「安全で安心できる」環境がどのようなものか理解した 0 0 5 8 0
7「安全で安心できる」環境を現場で作る準備ができた 0 1 5 7 0
8配られた教材のそれぞれの内容や使い方、構成を理解した 0 4 5 4 0
9このプログラムが問題行動の防止教育とどのようにつながっているか理解した 0 0 6 7 0
10プログラムの授業を生徒として体験することができた 0 0 0 13 0
11プログラムの授業を教師として体験することができた 0 0 2 11 0
12学校に戻って、体験した授業を実施する(試す)準備ができた 0 2 5 3 3
13ブレインストーミングの手法を理解した 0 1 4 8 0
14「振り返り」のための3つの質問の意味を理解した 0 2 7 4 0
15「振り返り」には様々な方法があることを理解した 0 1 6 6 0
16ロールプレイの指導法について理解した 0 0 5 8 0
17生徒を尊重した対応とはどのようなものかを理解した 0 0 9 4 0
18「開かれた質問」の仕方を理解した 0 0 7 6 0
19このプログラムは教育的に意味あるものだと感じた 0 0 2 11 0
20このプログラムは使いやすいと感じた 0 1 9 3 0

●講師の指導方法等
質  問 感じない 感じた 無回答
21「安全で安心できる」環境づくりがされたと感じた 0 13 0
22効果的なルールづくりが実施されたと感じた 0 13 0
23各授業の構成(4段階)を示して実施された模擬授業はわかりやすかった 0 13 0
24参加者への問いかけの後には「待ち時間」があったと感じた 2 11 0
25参加者の発言をそのまま繰り返す「言い直し」(パラフレイズ)を使ったと感じた 1 12 0
26多種多様な答えを受容し公平な反応をしたと感じた 0 13 0
27講師の指示は明白でわかりやすかった(例:グループ活動、ブレストなど) 0 13 0
28全体を通して、講師の説明はわかりやすかった 0 13 0
*講師に対するアドバイス、お気づきの点(自由記述)
ž 相手の意図をくみ、待つということの意義深さを改めて実感しました。自分に足りないと思う部分です。
ž 38年の教員生活の経験を基に分かりやすく説明していただいた。
ž 実践で活用する際の留意点やポイントなどを詳しく教えていただいた。
ž 2日間ありがとうございました。
ž すばらしい講師でした。
ž 2日間、ありがとうございました。まだまだの私ですが今後に役立てていきたいです。
ž 雰囲気を感じとった適切な助言、アドバイスでとってもわかりやすかったです。
ž 全ての面においてわかり易かったと思います。

●このプログラムについて
質  問 ←良くない    良い→
1 2 3 4 無
29学校でプログラムを実施したいと思いますか 0 0 6 4 3
*理由(自由記述)
・ クラス作り、職員研修に役立つ。
・ 個人的には④ですが、組織として活用するかは上の方の考えに…。
・ その学校に合ったものならばいいと思う。
・ 今の子どもたちには、こういうライフスキル教育が必要だから。
・ 児童の実態に合わせて活用すると、とても効果のあるものであると感じたから。
・ 私の学校関係者も参加していれば実施も可能と思った。今回の内容や意義を今後、学校へ伝えたい。
・ 特別支援学級の生徒でも、受け入れやすい内容だと思ったからです。
・ 年間を通して、プログラムにより、児童がどのように変容していくか見たいと感じた為。
・ プログラム全体はできなくても、部分的に、生徒や学校の実態に合わせて実施することは、とても効果的だと思うから。

質  問 ←良くない   良い→
1 2 3 4 無
30ワークショップには満足されましたか 0 0 3 9 1
*理由(自由記述)
・ これまで体験したことのない経験をすることができた。
・ 実体験できるのが何より良い。
・ 普段思っていても、ただなんとなく…ということがしっかりと体系化、プログラム化されているので継続的に行う指導に大変役立ちそうだから。
・ 分かりやすい説明、実践を通して理解できた。
・ 1日でも、いいのかと思いました。
・ 新しい発見がたくさんあったから。
・ 実際に自分が動き体験することで、そのときの思いや効果を実感できたから。
・ とてもつかれたが皆さんと先生のおかげで乗りきれました。とてもむずかしい問題もあったが、やらなければもっと分からないままなのでとても有意義でした。ありがとうございます。
・ 体験してみて、生徒への意識を変えたいと思い、授業に取り入れて活用したいと思いました。
・ 年間を通したプログラムが実施できなくとも、少しずつおいしいとこ取りで体験させていただいたエネジャイザーなど、学級で取り入れてみたいと感じた為。
・ 多くの先生方の考え方を聞くことができ、自分のスキルアップになったと思うから。

●ワークショップ全体やプログラムについて、意見・要望・質問など(自由記述)
・ エネジャイザーをすぐにでも使ってみたいと思いました。自分のスキルアップにつながった事と、この場に居合わせた先生方やライオンズの方々と交流できた事が、自分にとってとてもプラスになりました。ありがとうございました。
・ WSが終了した段階で、参加した方々とのふれあいがとても快く感じられました。初めて会った者同士、しかも環境もちがうのに、とてもあたたかな安心・安全な信頼にあふれた授業、研修でした。すごくめずらしいと思います。為になりました。
・ 今回参加してみて、まだまだ理解しきれていないところもあるので、校内研修等でも、取り入れて体験してみたいと思いました。
・ プログラムがしっかりと設定されており、私自身見通しをもって取り組むことができたように感じている。
・ 2日間のワークショップありがとうございました。花山合宿で感じた疑問にほぼすべて答えていただいたような気がします。あとは現場でどれぐらい得たものを生かすことができるか頑張りたいと思います。子ども達のコミュニケーションスキルアップと、よりよい環境づくりを目指します。
・ ワークショップ全体やプログラムについて、特に問題はありません。ただ、日程が1日でできるようなものになるともっと受講者が増えると思います。
・ 2日間を通して、様々な手法を紹介していただきました。学校に限らず人と人とのコミュニケーションの原点を見た気がしました。ありがとうございました。
・ 学校との連携、地域との連携で普及させることが出来ると感じた。
・ やさしい内容から少しずつ難しい内容へと、段階を追ったプログラムで非常に理解しやすかったです。
・ 今後、このようなものが学校のカリキュラムに確実に組み込まれ、誰でもが先生になれることを期待します。
以上

※こちらはワードを普通にコピペしました。

盛合

[投稿者] ライオンみやぎ