ライオンズクラブ国際協会 332−C地区 鈴木俊一ガバナーのご挨拶

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ

332−C地区ガバナー スローガン

鈴木俊一ガバナー


「絆をさらに強めて、愉しい活動を!」グローバル(普遍的に、視野を広げて)

    

4年前から国際協会は「グローバル」のキャンペーンを掲げており、「グローバルメンバーシップ」(GMT)と「グローバルリーダーシップ」(GLT)を二つの柱としそれらの啓蒙と運用を推奨しています。 我々ライオンズ会員が、今までの価値観に捉われることなく、さらに大きく視野を広げ、人と人との結び合いの次元を拡大し、人道奉仕をより多くの市民と語り会い、実践し感動を分かち合い、その絆をさらに太く広めて行こうという主旨となります。 一つのクラブの中は十分に愉しく、明るく会員みんなでの連帯意識も強く、良き仲間の集団と成っております。時によっては、無意識のまま、その連帯がある意味、大きな垣根となっているかもしれません。 数年間、この地区では比較的若い会員の皆さんを対象として所属するクラブから離れこの地区全域の若いライオンや女性会員の皆さんと共に語り合い、奉仕のテーマを一つにして活動するグローバル化を図ってきました。 クラブの中では発言の機会も少なく、自分の奉仕への熱を発揮しやすい場も少ないと思っている会員が、多くの他のクラブの奉仕活動の在りかたを聞き、語り会いそして感動を共感することにつながりました。 そのメンバーたちの中に、指導的立場でその戦略を企画し実施する会員が少しずつ増えてきています。 まさしくそれらの活動がGMTであり、GLTであると言えます。 クラブの奉仕活動に市民と連帯できるアクティビティを取り入れてください。 ライオンよ、町に出よう! 家族と隣人・友人と一緒に社会奉仕をしてみませんか? ライオンズマークの入ったスタッフジャンパーを家族と隣人・友人に一緒に着ていただいて、道路の清掃等、環境美化運動を実践してください。隣人・友人にライオンズの奉仕について理解していただくこととなります。 その隣人・友人とバーベキューやクリスマス例会、やがては通常の例会に誘って、一緒に参加して頂きたいものです。 変革の第一歩は、それぞれのクラブが歴史と伝統を築いてきて、大事なものを夫々が持ち合わせ、分担していることから、ちょっと視点を変え、垣根を越えた連帯と奉仕の在りかたを考え直して、お隣の方や友人たちに一緒に奉仕活動をしませんか?と語りかけることかもしれません。