ライオンズクラブ国際協会 332-C地区

ライオンズクラブ332-C

ライオンズの奉仕

eMMR ServannA ログイン画面
ライオンズクラブ入会パンフレット
ライオンズクラブ国際協会
Lions Clib International
ライオンズクラブ入会のお問い合わせ
全国・全世界のライオンズクラブ

復興支援!ライオンズスポーツフェスティバル

2012年05月26日
昨年12月3日に、仙台市において「332-C地区若手会員および女性会員委員会フォーラム」が開催され、復興をテーマにしたアクティビティの企画検討のワークショップの中で、「被災地区の小学校が、寄留先の学校の校庭が狭く、運動会をすることが出来ない。場所を提供し複数の学校の児童を集めて合同で運動会をしては。」との企画が提案されました。5月26日に仙台市内で東日本大震災の津波で校舎を失った荒浜小学校、東六郷小学校、中野小学校の子供たち、津波被災を受けた岡田小学校の子供たち、友情参加の加茂小学校の子供たちと保護者計約200名の参加で、ニュースポーツのキンボール、ドッチビー、ボッチャと運動会の定番の玉入れ、しっぽ取り、綱引きを楽しんだ。バスケットボールの練習では、SENDAI89ERSの男子プロバスケットボール選手2名の参加、ダンクシュートなどを披露し、子供たちを喜ばせた。会場は津波で大きな被害のあったキリンビール仙台工場様の協力を頂き、青空のもと大学生のボランティアに協力を貰い、無事終えることが出来ました。どの競技も子供たちの一生懸命に体育館やテニスコート会場で頑張っている姿、笑顔に参加したクラブメンバーが逆に勇気と元気をもらったアクティビティだったと思う。参加したクラブメンバーから「企画して良かった。」「また開催したい。」の感想を頂いた。最後になりますが、今回の開催に当たりご尽力頂いた関係皆様に心から感謝申し上げます。

[投稿者] 若手会員委員会副委員長/松田弘美

< 各写真はクリックすると大きくなります。 >